• 2020年5月30日土曜日
アリスト戦記
アリスト戦記 https://blog.aristo-solutions.net/2020/05/blog-post_30.html

前職社長に祝電を贈ったった

僕が7年間務めた前職なんだけど、創業者社長がこの前の4月末を以て退任し、今は知らない人が社長をやっているんだよな。(;´・ω・`)

社長の引退と同時に他社の子会社となり、経営陣も親会社から来た人で総入れ替えとなった今となっては、これからは全然違う会社に変わっていくのだろうか。
諸行無常である。

それはそうと、その社長の退任祝いに祝電を贈ったったわ。
世話になったお方だからな。

贈ったのはこれ。


どうかな~。箱に花が2コあるだけ。

もっとゴージャスな花とかを贈るとかもことも考えたんだけど、やめた。
他の人と被るかもしれないと思ってね。
社長の退任を祝って何か送るような人間の中では、恐らく僕が一番身分が低いと思うのよ。(;´^ω^`)
僕以外だと、例えば長年付き合いのあるどこぞの社長さんとか、会社名義として公式に、とか、そういう格上の人が何か送っているはず。
それらと競合することを考えると、身の程を弁えた方が良いでしょ。(;´^ω^`)

その代わり、手紙の中身は僕の方が心が入っているはずだ。会社の付き合いとして送るのとは違う、ガチモノだからな。(`・ω・´)


送付タイミングは、退任から一ヶ月経った6月1日とした。
何で一ヶ月も待ったかと言うと、向こうの状況が懸念されるんだよね。(;´・ω・`)

直後の5月1日だとコロナ緊急事態宣言の真っただ中だったし、引継ぎとか体制変更とかでバタバタだったろうし、気分が祝電どころじゃじゃないだろう。
しかし、一ヶ月経った今なら程々に落ち着いて、ふと家では現役だった頃を懐かしむような心境になってるんじゃないだろうか?
そこに元社員の僕からお祝いと慰労と感謝の手紙が届く……。

こういうシナリオを狙った。
なかなかの演出家でしょ?(´^ω^`)


やれやれ、これでスッキリしたわい。

「世話になった人だし、何かした方が良いかなぁ」みたいなモヤモヤを抱えたままだと仕事に身が入らんからな。
ここはキチッと格調を整えた方が良い。


人生の整理整頓である。


みんなも「節目」というものは意識して頑張った方が良いお。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿