• 2020年3月2日月曜日
アリスト戦記
アリスト戦記 https://blog.aristo-solutions.net/2020/03/blog-post.html

断固たる改革

つ、遂に家に食洗機を導入したぞ。


つ、疲れた。。。
心底、疲れ果てた。。。

しかし、この食洗機導入は僕の環境整備活動のラスボスに相当するものだった。
これで僕は環境整備をやりきったのだ。頑張った。(`・ω・´)

断固たる決意

そもそもとして僕が自宅の環境整備を始めたのは、前職に遡る。
前職では「環境整備を徹底すれば業績が向上する」との訓令のもと、社屋の環境整備を推進していた。

その環境整備を、僕の流儀で僕の家に適応したのが、僕の環境整備である。

最初の頃は「LANケーブルの長さを計って最適なものにする」とか、「NASを設置してパソコン故障時のバックアップを備える」とか、



「無停電電源装置を置いて停電に備える」とか、オフィススペースの環境周りの整備に注力していたが、そのうち、オフィススペースだけじゃなくて生活全体を整備する必要があると思うに至り、家中のあっちこっちを手直しし、箱とか棚とかを見直しし、そして遂に最大の難関だった食洗機の導入を成し遂げた。

食洗機導入の大変さ

食洗機導入は、他の環境整備とは次元の違う大変さだった。と言うのも、食洗器は規模が大きいうえに、万能ではないのよ。

食洗機は利用に制限がある。食器の材質次第では使えないし、鍋とかフライパンは入らない。
でも、従来の手洗いだったらそんな制限は無い。何とでもなる。
サイズがデカいから凄く場所を取るし、設置には水道管も取り換えなきゃいけない。何から何まで大仕事。
食洗機とは不便な道具なのだ。

何でこんな大変な思いをしてまで、こんな不便なヘンテコな道具を導入しなきゃいけないねん?(´・ω・`)

これが断固たる改革なのよ。

断固たる改革

古くは戦国時代。従来の武士は弓と槍で戦をやっていた。そこに鉄砲、火縄銃が登場した。

火縄銃は不便だぞ~。
火薬を調達しなきゃいけないし、それを装填するのにも時間が掛かるし、雨の日は使えないし、そもそも意味不明のカラクリである。

比べて、弓は便利だ。ちょっと引っ張って放せば飛ぶではないか。何より、今まで弓の修行を積んできたんだ。何で信頼できる技量を放棄してまで、意味不明な火縄銃とかいうヘンテコ道具を導入しなければいけないのか?

そうやって従来の戦法のまま戦った大名はみんな滅亡し、断固たる決意で鉄砲を導入した織田信長が天下を取った。

食洗機とは、そういうことだ。

鉄砲ってのはそのままじゃ使えなくって、鉄砲に適した運用を工夫して初めて真価を発揮する。食洗機も同じで、食洗機に合わせて生活スタイルを工夫することで、初めて真価を発揮する。

IT業界の場合

IT業界もまた、食洗機と同じだ。

経営改善の為に新システムを導入する、という計画があるとしよう。それは良いんだけど、新システムも万能ではない。コストも大きい。

折角のパッケージなのに「運用を今のまま変えないで済むようにシステムを改造して欲しい」とか、「下手にシステム化するより、今までどおり紙で仕事した方が柔軟性があるのでないか?」とか、「パソコンの使い方なんてよく分からないからシステムなんて使いたくない」とか、こういうことを言ってばかりで何も行動しない愚物が大勢いる。
こういう連中は市場から淘汰され、語る価値も無い末路を辿ることになる。

断固たる決意で新システムを導入し、断固たる決意で運用改革した企業が市場で生き残るのである。

これがIT業界の常だ。市場社会の常だ。

世の中の真理

この話は「鉄砲」とか「経営」とか、そういう派手な話に限ったことではない。
一事が万事、全てがそうなのだ。

「食洗機の導入なんて大変だからこのまま手洗いでええわ」とか言ってる怠け者は永遠に文明の利益を受けることは出来ぬ。
「会社の共有フォルダが散らかってるけど、全社に話を通すなんて大変だからそのままにしとこ」とかやってるノロマは、永遠に非効率な業務を続ける。

世の中の何かを改善するには、何としても「面倒だし、このままでええわ」という壁を乗り越えなければならない。
僕の言う「断固たる決意」とはそういう意味だ。

今回、僕がやったのは自宅の食洗機導入という小さな改善であるが、「めんどくせえ」を乗り越えた僕は、確かに「断固たる決意」を発揮した。

いやぁ、頑張ったなぁ。
無論、僕よりも強い決断力を持ってる人は既に食洗機を使っているのだろうが、僕にとっては凄く大きな壁だったのだ。

前職の教訓であった「環境整備が経営を変える」は、やっぱり正しかったんだ、という実感が今の僕にはある。
環境整備を通して、僕は「決意とは何か?」を学んだぞ。(`・ω・´)


しかし、本当に疲れた。。。
食洗機って本当に大変で、使い方のコツとかも身に付けなきゃいけないし、考えなきゃいけないことが凄く多くて……。
しかし、上手く軌道にのれば1日30分くらいの時短、年間180時間くらいのパワーを生み出してくれるはず。
頑張った甲斐はあったと思う。

次はドラム式洗濯機導入を計画しているが、少し休憩しよう。
食洗機導入は余りにも大変過ぎた。。。(;´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿