• 2019年4月30日火曜日
アリスト戦記
アリスト戦記 https://blog.aristo-solutions.net/2019/04/java.html

【JavaTemplateBatch】Javaのテンプレートバッチを開発するぜ

新しい現場に来て、早一ヵ月。

Javaのバッチを見ているんだけど、いやぁ、汚いなぁ。(;´・ω・`)

まあ、これ以下の掃き溜めを何度も見ている僕としてはこれくらいは許容範囲内なんだけど、それでもガタガタのクラス設計を見ると何ともしがたい義憤を感じる。


  • ログ出力がしょぼい。
  • 例外処理がしょぼい。
  • インターフェースとか継承という考え方が欠如。
  • ライブラリの使い方を知らない。



まあ、難しいとは思うんだよね。

多くのプラグラマーは単にif文とかfor文が書けるだけなんだけど、保守性の高いソースを形作る為には、全体的な思想というものを思い描けるくらいのエンジニアでなければならない。

この「思想」ってのは凄く奥深いもので、簡単に解説して説明出来るものではない。

そこで一丁、僕の思想を反映したサンプルバッチを作って解説出来るように備えておくとするか。
自分でバッチを作る時にもそこからチェックアウトしてから始めればスピーディーだしね。

と言うわけで、GitHubに「JavaTemplateBatch」というプロジェクトを作った。




ちょっとずつ開発してサンプルソースを増やしていくとするか。

0 件のコメント:

コメントを投稿