• 2018年10月23日火曜日
アリスト戦記
アリスト戦記 https://blog.aristo-solutions.net/2018/10/g-suite_80.html

独立への道4:G Suite契約とドメイン取得②

独立への道4:G Suite契約とドメイン取得②」に続き、G Suite契約を進めていきます。

G Suite契約・アカウント作成の流れ

まずはG Suite公式サイトにアクセスします。


最初は一番安い月々600円から行ってみましょう。
非情に安いですね。


自分だけを選択し、次へ。


ここで、姓と名、連絡先メールアドレスを入力。

これ、GMailを使いたいから契約しようとしているのにメールアドレスを要求するとは、壮大なデッドロックを起こしてますね。

前もって無料のGmailを取得しておくとか、何とかしてメールアドレスが用意しておいてください。

次にドメインについて問われます。


私はドメインもここで取得しますので、ドメイン探しに進みます。


さあ、どんなドメインが良いかな?

「アリストソリューションズ」を名乗る私は「aristo-solutions.com」とかが好みなわけですが、


ドメインを押さえている悪徳業者がいるらしく、「aristo-solutions.com」とか「aristo-solutions.co.jp」とかは使えませんでした。

なら他に何か無いかな、と見ていると、「aristo-solutions.net」、これなら使える用です。
これで行きましょう。


住所と電話番号も入力し、


フィードバックとかそういうのは適当に済ませ



おっと、ここは重要。アカウント情報です。


ここで入力した内容がメールアドレスになってしまうので、よく考えましょう。
実名を使うにしても、テキトーに「satou」とか入れてしまうと、後で「s.satoの方が良かった」とかなってしまうので、どういう命名規約にするのかしっかり考えて入力して下さい。

ともかくこれでアカウントが作成されました。


個人認証

次に、今作ったアカウントの本人確認を行います。
本人確認は主にスマホで行いますので、準備して下さい。




ここで間違えちゃった。
スマホに届く番号は「G-999999」な感じなんですが、G-は入力不要。数字だけ入れて下さい。



利用規約に同意して終わりです。

ドメイン登録

最後にドメイン登録です。
ドメインに無料はありません。

しかし年間1000円で取得出来るので十分安いですね。臆さず取っていきましょう。






ポイントとしましては、DNSの登録に住所入力を迫られるところですね。

事務所すら持っていない私の場合、自分の自宅を登録することになりますので、流石に自分の住所をネット公開するのは嫌だなぁ~。

でも、DNSは住所情報等を非公開に設定することも可能ですから、入力してもダダ漏れになるわけではありません。

完了

こうして、無事にアリストソリューションズ(aristo-solutions.net)の立ち上げに成功しました。



立ち上げるだけなら簡単です!!

所感としましては、「自分も独立したいけど、色々と考えるとう~ん」みたいな人でも、とりあえずドメインだけでも取ってしまうのがオススメです。

そうすればドメインを他人に取られる可能性は無くなりますし、独立に向けてのモチベーションも上がります。

年間1000円でモチベーションが買えると思えば超安いじゃないですか。

本格始動前でも、公式ホームページと公式Twitter配信とか、とりあえずやれることからチマチマ初めて行けば良いんですよ。

独立したい人は、とりあえずドメイン作成へGO!!

うまく行かなかったとしても、年間1000円の損害くらいどうでも良い。
とにかくGOです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿